読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おちゃづけ Blog

お茶漬けのようにさらっと読め(ますよう、努め)る日常ブログ。

妹よ、私はベビーシッターではないんだよ



タイトルの通りである。



私には、3歳離れている妹がいる。

3歳の子供がいる、シングルである。





そして、一緒に住んでいる。








住み始めるときから、『もし、妹が出掛けたい時や、仕事のときは出来るだけ預ろう』と、決めていた。もちろん、幼くして片親になった甥っ子のため、妹の息抜き、シングルの負担を軽くするため、だ。





妹には、好きな人がいる。

相手も同じ様なシングル(バツイチで子供はいない)で、近場には住んでいる人である。

妹をよくしてくれている。



だが、相手の都合なのか、遊びに出るのは夜である。







今日(3/3)、私は甥っ子を預かっていた。理由は、妹の仕事だ。普段は昼間の仕事だが、今日は夜だという。


たまたま予定がなかったので、買って出た。甥っ子の見送る姿が寂しそうだったので、外にご飯を食べに行き、近くに住んでいる私の両親(甥っ子にとってのおじいおばあ)も誘ってた。楽しく帰ってきたのが9時半。


寝る支度をし、10時には布団に入れた。多分、23時には帰ってくるだろう。寝かしつけながらうとうと…洗濯物やらないと…









「ままぁ?おしっこー…まま?」




どうした?私はぽちゃろーだよ。




おしっこ?いっといで。






一人でトイレに行く甥っ子。

お前偉いなあ。





帰ってきて、すぐ寝つく。

ん?今何時なの?私、次の日早いやん…




1:30





あらあら

ん?妹帰ってきてない…




以下、ライン。




ぽ「あれ?今どこ?」


妹「ライン送ったけど、帰ってこないから寝てると思って」


ぽ「え?今どこなん?」


妹「ほ、ホテル(笑)」


ぽ「ええ!?明日早いんだけど


妹「なんじ?」


ぽ「帰ってきてよ、困るよギリギリは」


妹「もう、寝巻きだもん、眠いし」


ぽ「(゚ω゚)」




これである。

あ、ごめんとか



預かってくれてありがとうとか、ないんだね。




私はベビーシッターじゃねえんだよおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!



お前の!お抱えの!都合のいい!

ベビーシッターじゃねえよ!!!!



ただの甥っ子好きの姉だよ!!


ばぁかぁ!!!!!!!!!


(´;Д;`)






今日のことは、自分からじゃない。

前もって、"お願い"されたのだ。だから、引き受けた。"仕事"のために、だよ。





息子はお前が好きだよ。

預かるたび、寝るときに「ママは?」と聞くんだよ、いくら慣れている私であっても、「ママじゃなきゃやだ」って駄々こねるときもあるんだよ!!!





妹は、私と違って実に自由な性格である。息子に愛情がない訳ではない。一生懸命育てている。だから助けたいと思うけど。


今日みたいなことがあると、途端に協力したくなくなる。

誠意が見られないから。



ラインの返事がなくて、寝てるとしてもさ



一旦帰ってきて、起こして、行っていいか確認してくれれば気持ちよく送り出せたのに…





これだけは言いたい。

私は妹が好きです。協力したいです。できる限りは。




でも、これが続くのは、妹にとってもよくないと思うのです。






そんな悶々とした、夜です(笑)






おしまい